見る見る締まるカラダに自らウットリ|加圧トレーニングで効果を実感

女性

素材やサイズを選ぼう

精神統一をする人々

ゆったりとした動きで行なうヨガは、年齢や性別を問わず人気があります。ヨガを行なう際に適している服装の一つとしてヨガウェアがあります。ヨガウェアは、ヨガを行なう上で適しているデザインや機能性が求められます。ヨガウェアを選ぶ際には、まず素材を確認するようにしましょう。ヨガの動きは決して激しくはありませんが、汗をかく可能性は十分に考えられます。汗をかいた時に汗ジミや肌が透けてしまうということがないように、素材の厚みなどをチェックするようにしましょう。そして、サイズは適度に体にフィットしている物を選ぶようにします。体をキツく締め過ぎる物は論外ですが、ゆとりがあり過ぎてもポーズをとっている内に裾がめくれ上がってしまう可能性があります。

ヨガウェアを長く快適に使うためには、いくつかの注意点があります。まず、洗濯をする場合には、肌に触れている面を表にした上で、洗濯ネットに入れてから入れるようにします。この時、設定することが出来る場合には手洗いモードを選ぶようにしましょう。洗剤は蛍光増白剤の配合されていないタイプを選ぶことが大切です。洗濯をする際に、お湯を使用すると、ウェアが縮んでしまったり色落ちの原因になりますので、注意が必要です。色落ちが心配な場合には、洗濯機ではなく、手洗いをするようにしましょう。ヨガウェアは乾燥機を使用せず、風通しの良い場所で陰干しするようにします。乾燥機を使用したり直射日光で干してしまうと、縮む原因となりますので、注意が必要です。